アクトハウスのスタッフブログ

セブ島のIT留学「アクトハウス」スタッフのブログです

アクトハウス セブ島 新村 日本事務局

【セブ島の治安】アクトハウスの特別講義に登壇するためセブ島にきました。気になる現地の治安情報をレポートします。

投稿日:2017年6月22日 更新日:

お世話になっております。

セブ島で思いっきりその暑さを感じている日本事務局の新村です。

セブ島・治安

現地マネージャーの清宮曰く、「近年稀に見る暑さ」だそう。なんということだ・・・。


筆者は6/15にセブに入りまして、6/17は朝から全員集合!2時間ほど、ビジネスカリキュラムの一環で集合形式で資金調達に関する特別講義をしました。


【気になる「治安情報」を現地からお届け】

2017年に入ってから、フィリピンで起きている「テロ情報」がニュースで取り上げられるようになってきました。

セブ島の安全性

そこで、下記にいくつか取り上げて、情報を整理してみました。

▶マニラ首都圏のカジノ銃乱射・放火事件
IS(イスラム国)が犯行声明を出したという情報もありましたが、元警察の捜査によれば「カジノ狂の犯人が腹いせにした犯行」だそうで、テロとは無関係とのことでした。
 

▶パラワン島の邦人誘拐・殺害事件
まだ捜査中ですが、実行犯はフィリピン人だったようですが、事件の実行を指示したのは現地在住の邦人だった模様。保険金目的の事件だったとの報道があります。テロとは無関係の模様ですが、日本人同士の事件を海外で起こすとは・・・。日本人に対する評判が悪くなるから、やめてほしいものです。。
 
▶ボホール島のIS関連事件
テロを計画していたとみられるISの戦闘員と軍が衝突し、テロを未然に防いだという事案です。近年、この地域ではこうしたテロがなかったため、地元住民には相当の衝撃を持って受け止められており、特にボホールは観光客は必ず訪れるという「チョコレートマウンテン」や「アイランドホッピング」等の観光資源を多く有する島だけに、観光産業への影響が心配されています。
 
▶ミンダナオ島のIS関連の戦闘事件
世界的に大きく取り上げられました。フィリピン南部はもともと治安が不安定なところなのですが、この件はISに忠誠を誓う地元のテロ組織が起こした事件で、事件解決と市民保護のためアメリカ海軍の特殊部隊が投入されたとの情報もあります。ミンダナオ島には戒厳令が敷かれていますが、収束傾向にあるという情報もあります。

セブ島のニュース

筆者はセブ島にきて数日経ちましたが、「いつものセブ島だなー」という感じです。写真は「いつもの朝焼け」、静けさが広がるセブ島の様子です。

地元住民の皆さんも、テロに警戒してピリピリしている様子はなく、いつもののんびりした雰囲気はそのまんま、という感じです。

とても、少し離れた南部の島で戦闘が起きていたとは思えない、平穏な空気が漂っています。

・・・とはいえ、留学をご検討中の方は安全情報が気になることでしょう。

在フィリピン日本国大使館が、フィリピンの安全情報を発信しています。日本国が国として発表している安全情報ですから、ネットニュースを見る前にかならずこの「安全情報」はチェックしてくださいね。

【危険度】
▶ミンダナオ地域の中部以西(周辺海域を含む)
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)

▶パラワン州南部(プエルトプリンセサ市以南地域)及びミンダナオ地域の中部以東(但し,カミギン州,ディナガット・アイランズ州,カガヤン・デ・オロ市,ダバオ市及びジェネラル・サントス市を除く)(周辺海域を含む)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

▶上記地域以外のマニラ首都圏を含む全地域
レベル1:十分注意してください。(継続)

セブ島は引用文中の「レベル1」に該当していますので、以前と変わっていません。

注意するには越したことはありませんが、過度な注意・緊張を要するとも思えない、という感触です。

【平和を願っていたら、彩雲が出ていました】

平和・彩雲
日本の真夏のような天候の中、「彩雲」見つけました。(わかりづらいでしょうか・・・?写真の真ん中、雲が七色になっているかと思います)

フィリピンの文化・風習

虹色は多様性の象徴としてここ最近取り上げられるテーマカラーです。

キリスト教国であるフィリピンでは圧倒的多数がキリスト教を信仰しており、南部の島にいるムスリムは少数派。

しかし、7,000もの島からなるフィリピンはもともと多様性の塊のような国。

もともと様々な文化・風習に理解があるお国柄ですから、今回の事件についても早期に解決され、フィリピン南部に平和が訪れることを祈ります。

※(2017年12月追記)
2017年10月24日、フィリピンのドゥテルテ大統領が「マラウィ市がISに忠誠を誓う組織から解放された」と宣言しました。
⇒BBCのニュース記事をご覧ください。http://www.bbc.com/news/world-asia-41647876
さらに、10月21日にはフィリピン軍のパモナグ司令官が「IS系勢力との先頭に勝利した」と発言しています。
このことから、5月からしばらく続いていたフィリピン南部ミンダナオ島での戦闘はほぼ終息したと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-アクトハウス, セブ島, 新村, 日本事務局

執筆者:

関連記事

ツイッターは在校生・卒業生tweetや講座紹介を「リアルタイム」で

アクトハウスのツイッター 昨日のインスタグラムに続いて今回は「ツイッター」のご紹介。 ツイッターではインスタグラムとは異なり、 ✔ 在校生のツイート ✔ 卒業生のツイート ✔ オリジナル記事にシェア …

起業家やフリーランスは何人? アクトハウス参加者のデータを分析してみたよ。

お世話になっております。 傘を持っていないときに限って雨に降られる日本事務局の新村です。 さっきは時間131mmの雨が降っていました。10分降って上がってしまいましたが・・・。もはやスコールですね。東 …

アクトハウスがテレビ番組で取り上げられますよー!

お世話になっております。 日本事務局の新村です。 フィリピン・セブ島で展開中、ITx英語xビジネスの3軸を同時並行で学ぶことができると評判のアクトハウス。今回、アクトハウスが初のテレビ取材を受けました …

セブ島で評判の『GO GO CAFE』がスゴイ理由。

先日のブログでは「セブ島の空」のお話をしましたが、  アクトハウスのスタッフブログ  1 userアクトハウスのスタッフブログ、始めます。https://act-blog …

アクトハウス卒業生が「クラウドファンディング」挑戦中!!!

IT留学「アクトハウス」の卒業生たちは、自分のやりたいことを叶えるために、日々アクションし続けています。 もちろん自分でお金を稼ぎつつ、夢を実現していっているのですが、ひとつの方法として、いま評判の「 …

IT留学のアクトハウスへ


友だち追加