アクトハウスのスタッフブログ

セブ島のIT×英語×ビジネス留学「アクトハウス」のスタッフが日々の出来事やニュースを書いています。

アクトハウス ビジネス 新村 日本事務局 起業家

「アクトハウス卒業生ミートアップ in 大阪」行ってきたよ。

投稿日:2017年12月4日 更新日:

お世話になっております。

粉モン大好き、日本事務局の新村です。


たまらん・・・。

唐突に、アクトハウスの特徴の一つをご紹介


突然ですが(笑)、アクトハウスの特徴の一つをご紹介しましょう。
スカイプ(もしくは電話)による個別相談でも、よく聞かれますし、こちらからもご紹介している、アクトハウスならではの特徴です。

それは、
「卒業後も関係が続いて行くこと」
です。

今年2017年だけでも・・・↓

6月の大阪・東京・セブ島での「ミートアップラッシュ」
IT留学アクトハウスのスタッフブログの記事「全国で起業/フリーランスしまくる卒業生に会ってきたよ in 大阪、東京、そしてセブ。」へ

7月の北海道ツアー
IT留学アクトハウスのスタッフブログの記事「アクトハウスの卒業生と一緒に北海道を旅してきた。地方創生とサステイナブルコミュニティとアクトハウスの理念と。」へ

それと、7月はもう1つ、関西の熱い男との対談
IT留学アクトハウスのスタッフブログの記事「関西の熱い男とアツい対談をしたよ。」へ

10月の卒業生主催トークイベントの参加
IT留学アクトハウスのスタッフブログの記事「社会起業家として活動を開始した、アクトハウス6ヶ月コース卒業生のトークイベントに参加してきた。」へ

東京・大阪・北海道・名古屋・セブ島、各地を駆け巡って、卒業生と交流してきました。

大阪、再び。

粉モン食べたいな、と思い立って、大阪を訪れることにしました。
※本当は、今後着任する予定となっているメンターの方と、IT領域のカリキュラム/スケジュール/プログラムの詳細打合せをするための大阪入りだったんですよ!

大阪には「(キャラクターや人生経験の)濃いアクトハウスの参加者」の中でも、「特別に濃い」人たちが多くいらっしゃるのです。

17年9月末に卒業された方も交え、先輩卒業生との交流を深めるため、
「アクトハウス卒業生ミートアップ in 大阪」
ということで会食してきました。
IT留学のアクトハウス、卒業生ミートアップ in 大阪の様子。6ヶ月コースを受講されたアクトハウスの卒業生が一堂に会しました。

大阪(関西)を基盤に活躍している卒業生をご紹介

今回、突然の呼びかけにも関わらず集まってくれたのは、全部で7名。

卒業年度が新しい順にご紹介していきたいと思います。

17年9月卒業の松川さんと細見さん

アクトハウスへの留学参加中、6ヶ月コースの最大の特徴でもある「実践編カリキュラム」の一環で、まさかのアパレルブランド「BUY-T」の創設に携わったお二人。

アクトハウスのサイトにも特集記事が掲載されています↓
IT留学アクトハウスの記事「セブ島で「日本人初」のアパレルブランドをスタートアップさせた20代の4人がいた!!!」へ
アクトハウスオフィシャルウェブサイトの特集記事:セブ島で「日本人初」のアパレルブランドをスタートアップさせた20代の4人がいた!!!

ちなみに、開設後、あっという間に1万を超える「いいね!」を獲得した、BUY-Tのfacebookページはこちら↓

▶松川さん
BUY-Tをさらにスケールアップするため、起業および事業計画の策定、融資交渉の真っ最中の松川さん。

まさに「勝負時」ですね。某著名アパレル系サービスを超えたいと力強く語っていました。

投資家の皆さん、良い投資先がありますよー!(笑)

▶細見さん
卒業後すぐに、IT系フリーランサーとしての活動を開始した細見さん。現在は自宅を拠点に、主に関西圏でウェブデザイナー・クリエイターとして活動されています。

留学を終えてから2ヶ月が経過したところですが、既に複数の案件(しかも、紙・デジタル両方!)をこなされています。他にもビジネスアイディアがあって、現在は構想を温めている真っ最中だとか。

デザインを頼みたい皆さん、良いデザイナーがいますよー!(笑)

IT留学のアクトハウス、6ヶ月コースに参加中に、アパレルブランドの起業に取り組んだ4名。
※左端:細見さん・右から2人目:松川さん

16年9月卒業のヨビさんと中谷さん

実は、先に参加を決めていたヨビさんが、大学時代の友人であった中谷さんをアクトハウスへと導いてくれた、という間柄である彼ら。卒業後の活動はワールドワイドです。

▶ヨビさん
アクトハウスの体験談インタビューにも登場してくれている、ヨビさん
IT留学アクトハウス体験談01へ
アクトハウスオフィシャルウェブサイト:体験談インタビュー01

アクトハウス卒業後には、IT領域に留まらず、まさに八面六臂の活躍を見せています。
詳細は彼のブログ「よとうさんどっとこむ」でご覧いただけますよ↓

クラウドファンディングで調達した資金を元手にヨーロッパに飛び込んで、現地の起業周りをレポートしたりヨーロッパ発のプロダクトを日本に持ち込んだり、世界的に著名なコンピューターメーカーと契約したり。アクトハウスのプロモーターとしても活動してくれています。

PRを頼みたい、翻訳等をお願いしたい・・・etc皆さん、良いフリーランサーがいますよー。

▶中谷さん
アクトハウスへの留学を終えてからすぐに、オーストラリアのワーキングホリデーに参加された、中谷さん。オーストラリアから帰国したばかりの彼も、ミートアップに駆けつけてくれました。

オーストラリアでは、動物に関わる業務に携わってきたそうです。
IT留学のアクトハウス、6ヶ月コースを卒業後はオーストラリアでワーキングホリデーを経験。

そして、いよいよこれから就職活動に突入です。ITや英語を駆使した仕事をしていきたいと思っている、とのこと。

新卒者をお探しの皆さん。良い新卒がいますよー!(笑)

16年3月卒業の吉川さんと福家さん

当時アクトハウスで提供していた1年コースに参加していた福家さんと、6ヶ月コースの吉川さんは、福家さんの後半6ヶ月に合流し、一緒にご卒業となりました。

▶吉川さん
勉強熱心でアクトハウスへの留学中も、その卒業後も地道にプログラミングの勉強を積み重ねてきた、吉川さん。

アクトハウスのリビングでくつろぐ6ヶ月コースの参加者たち。
※左から3人目:吉川さん。アクトハウスのリビングでの談笑風景より。

就職活動を経て、4月からは東京に本社を置く中堅SIerに就職されるとのことでした。

フロントエンドの講義が多いという印象が強いアクトハウスですが、SIerのようなバックエンドを手がける企業に就職するケースも実は多いんですよ。

常駐のシステムエンジニアを探している皆さん、良いシステムエンジニアがいますよー!(笑)

▶福家さん
アクトハウスの体験談インタビューにも登場してくれている、福家さん

IT留学アクトハウス体験談09へ
アクトハウスオフィシャルウェブサイト:体験談インタビュー09

アクトハウス参加中に成人式を迎え、今回のミートアップ時点でまだ21歳。地元京都でピアノ教師とウェブデザイナー・プログラマーを兼務する、若きハイブリッド・フリーランサーとして活躍中です。

自らデザイン・構築も手掛けた、自身の音楽教室のウェブサイト

アクトハウス卒業生が中心メンバーとなって活動している、株式会社カグラの制作チームの一員としてお仕事をすることも。

ピアノの先生をお願いしたい、ウェブデザインをお願いしたい皆さん、良いピアノ教師・ウェブデザイナーがいますよー!(笑)

15年10月卒業の桑田さん

▶桑田さん
アクトハウスの体験談インタビューにも登場してくれている、桑田さん
IT留学アクトハウス体験談05へ
アクトハウスオフィシャルウェブサイト:体験談インタビュー05

アクトハウス参加中から自身のビジネスの事業計画を綿密にまとめ、卒業後すぐにブランディング・プロデューサーとして起業されました。

桑田さんが代表を務める「ヤオヤ」

元々強みとしてお持ちだった内装デザインを核としたブランディングをはじめ、読売テレビで放映された「100億上ル」や「発見!仰天!!プレミアもん!!!土曜はダメよ!」へのご出演、デザイン業界の若手の社交場「デザイン職堂 −DESIGN SHOKU-DO−」の主催、などなど、大活躍中です。

ブランディングを頼みたいという皆さん、良いブランディング・プロデューサーがいますよー!(笑)

「濃い」アクトハウスのリレーションシップ

4期に渡る先輩・後輩(年齢ではなく、参加期として)が一堂に会した今回のミートアップ。

初対面同士だったのに「アクトハウスに参加していた」という共通項があるからか、一気に打ち解け、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

また「次の何か」が生まれていくかもしれない―、そんな期待をひしひしと感じた、良いミートアップでした。

アクトハウスに参加するということは、こうした、
「強いつながり」を獲得するための第一歩
なんですねぇ・・・。


ただ知識を入れるだけではない。
徹底的な実践力と強固なつながりを掴み取る、アクトハウスのIT・英語・ビジネス留学。



※うわぁ、宣伝ぽいなー(笑)

・・・今回、残念ながら来れなかった方もいらっしゃいました。次回開催時はもっと多くの方が来れるよう、事前に調整したいと思います。ということで、また大阪でミートアップやりましょう!

おまけの四方山話

今回、筆者は初めてKIX(関西国際空港)を利用しました。
IT留学アクトハウスの卒業生ミートアップに参加のため、関西空港を利用しました。

すると・・・。

スーパーマリオや!!

スーパーマリオが好きでしょうがないという事務局スタッフの推察では、「任天堂の本社が京都にあり、関西圏の大きな空港となるとKIXだから、そこに設置しているのではないか」とのこと。

世界的にヒットしているゲームコンテンツを多数出している任天堂は、関西が本拠だったんですね。あの独創性、クリエイティビティ・・・。きっと濃い人材が多く集まっているのでしょう。

アクトハウスに参加している関西出身の方たちは「濃い」と言われることが多いのですが、なるほどそうか、関西にいらっしゃる人材が濃いのか・・・、などと妙に納得してしまいました。

なお、関西空港からLCC「ピーチ」に搭乗したのですが・・・。

!!

これは・・・。セブ島・マクタン空港の飛行機の搭乗の仕方に似ている・・・。

何が似ているかは、アクトハウス・オフィシャルサイトに掲載されている、拙著ブログ記事をご覧になってみてください↓
アクトハウスオフィシャルサイト:「成田〜セブ評判のLCC「セブ・パシフィック航空」乗ってみた!機内食も紹介!」

なお、関西空港〜セブ島は直行便が運航されています。
関西圏、意外にアクトハウスに近いんですねぇ〜!


※まさかの宣伝重ね。たまには許してください!(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

-アクトハウス, ビジネス, 新村, 日本事務局, 起業家

執筆者:

関連記事

マジか。セブ島では名物料理も人気店も、ぜ~んぶ自宅でイタダキまっす。

お世話になっております。 フィリピンのカップヌードル5種類食べ比べ選手権をした結果「Batchoy」が一番ウマいと判断した日本事務局の新村です。 オレンジ色のパッケージのものです。Batchoyとは「 …

起業家やフリーランスは何人? アクトハウス参加者のデータを分析してみたよ。

お世話になっております。 傘を持っていないときに限って雨に降られる日本事務局の新村です。 さっきは時間131mmの雨が降っていました。10分降って上がってしまいましたが・・・。もはやスコールですね。東 …

セブ島で評判の『GO GO CAFE』がスゴイ理由。

先日のブログでは「セブ島の空」のお話をしましたが、  アクトハウスのスタッフブログアクトハウスのスタッフブログ、始めます。https://act-blog.com/start/ さて今日は& …

アクトハウスの「日本事務局」ってどこにある?

お世話になっております。 そういえば4月4日って「404 Not Foundの日なのかな」と思って調べたら、過去に「404 Page Not Foundを捩ったキャンペーン」を実施した企業があった(h …

セブの空港で。意外にバラエティ豊か、留学生活を彩るセブ島での食事情。〜空港で朝食編〜

お世話になっております。 バターは動物性・マーガリンは植物性って知っているアクトハウス日本事務局の新村です。 セブ島のアクトハウスとも連携している制作事業部門のスタッフから「新村さん、バターとマーガリ …

IT留学のアクトハウスへ

カテゴリー